旦那が求めてくれない。。。私の旦那が積極的になった経緯をお話します

セックスレス

『夫に求められない。。。』

このページを見ている方は私と同じ悩みを持っているのではないでしょうか?

私の旦那が求めてくれなくなったのは、私に興奮しなくなったからだそうです。

私の事が嫌い、という事ではないのですが性の対象として興味が無くなってしまったと言われました。

正直ものすごくショックで泣いてしまいました。

旦那が求めてくれないことに焦って、私が毎日のように誘っていたからでしょうか?

これがよく聞く、レスというものなの?

そんなの、耐えられない。

このままでは嫌だ、絶対見返してやる。

私は意地になっていました。

旦那が求めてくれない心理

旦那は結婚する前から、確かに夜の営みに対して淡泊だったのですが、それにしてもここまでではありませんでした。

どうして旦那が求めてくれないのか、どうしてここまで放置して平気なのか、ずっと疑問と不満を頂いていました。

夜もベッドに入ると、がんばって隣で甘えてみたりするのですが、なんだかんだ理由を付けて避けられたり。。。

私なりに色々と調べてみましたが、男性の性欲にはある種の新鮮さが必要ということが分かりました。

男性の性欲は例えると「登山」に似ています。

あれだけ登りたいと思っていた山も一度登頂してしまうと達成感と一緒に気持ちも覚めてしまう。

上った山が仮に富士山だったとしても、違う山に登りたくなると言うのです。

つまり

ブスで新鮮な性欲 > 美人でマンネリの性欲

であり

 ≠ 性欲

ということです。

もっともらしいようなそうでないような。。

女の私からすると、よくわからない心理です。

しかし、それが本当だったと、後日改めて納得することになるのです。。

求めてくれない旦那の心理とは?

おそらく、私の旦那のような人は、たくさんいるのでしょう。

だからこそ「セッ○スレス」という言葉をよく聞くようになったのだと思います。

例えばこんな男性は、旦那と同じようなタイプの可能性があります。

・大人の動画を隠れて見ている

・一緒に歩いていても、他の女性の胸や足を見ている

これらの行動は、一般的な男性の性欲の特徴を考えると、決してあなたに対する愛情が無くなってしまったためではなさそうです。

しかし女性の場合は、

好きな男としかしたくない。

他の男は目に入らない。

という方も多いのではないでしょうか?

生物学的にいうと、男性は何度も子供を作る可能性がありますが、女性は人生に何度もそのチャンスは無いから、子孫を残せそうな男性をちゃんと選んでいると言われていますね。

そういう性欲に対する男と女の考え方の違いから、女性の側から考えると旦那が求めてくれないという状態は、

「もう私の事を愛していないのではないか」

と思う人がいると思います。

しかし

 ≠ 性欲

という事を思い出し、性欲と愛情は別物であると考えましょう。

とは言うものの、一度妻を求めてくれなくなった旦那がもう一度シたいと思う事は非常に難しいのもまた現実です。

もし気持ちがあったとしても、きっかけをつかめず、結果としてセッ○スレスを続けてしまうことが多いのです。

でも、あきらめないでください。

先に書いた通り、またある種の新鮮さがあればシたくなるのです。

同じ山でも、紅葉のシーズンだったり初日の出だったり何かイベントがある場合にはもう一度上りたいと思いますよね。

夫婦仲も同じです。もう一度新鮮さを見直してみましょう。

旦那の性的本能をくすぐる要素とは

ただ言えることは、求めてこない旦那も男です。

男性の性的本能をくすぐることができれば、ムラムラと欲が湧いてくるということはあるはずです。

そうしたら、もう「興奮しなくなった」なんて思わないはず。

実際、大人の動画では興奮すると、旦那も言っていました。

性的本能をくすぐることさえできれば、したがらない旦那も、もう一度あなたのことを「妻」ではなく「女」として見られるようになって、レスも吹き飛び、一気に進んじゃいます。

視覚以上に男性の性的本能をくすぐるもの。それは

「嗅覚」です。

視覚や触覚と違って嗅覚は脳の本能をつかさどる大脳辺縁系に直接届きます。

kaori

そのため理性を介すことなく直接、性的本能をくすぐるそうです。

女性の「女臭さ」というのは、男にとって刺激です。

慣れてしまった私の香りには性的刺激を感じなくても、電車に乗ってきた、若い女性のシャンプーの香りに欲情しているかもしれないのです。

たまらなくしたくなってしまうヤバいアイテムとは?

ということは

嗅覚を刺激するものをつければいいんじゃない?

ということになります。

そこで、ダメ元で私が試してみたのが「フェロモン香水」 です。

結論から言うとこのフェロモン香水、うちの旦那にはかなり効果がありました。

その効果は、正直私の想像をはるかに超えるものでした。

フェロモン香水を初めて付けた日のこと

初めて香水を身に着けるのは、旦那が仕事から早く帰ってくる日を選びました。

夕食後、子どもが寝た後入浴した私は、その香水をつけて、テレビを観ていた旦那の近くにいきました。

旦那は何も反応しません。

やっぱり効果がないのかと不安になった私は、「何か香りしない?」というと訊いてみました。

すると「なにかつけてるの?」と旦那。

確かに自分でも、あまり香りは感じません。

(やっぱり香水くらいじゃ何も起こらないよね…)

その後旦那はテレビを観続けていましたが、私は一通りの家事を済ませると、望みをかけて横になった旦那の背中側から体をくっつけるようにして、一緒にテレビを観ていました。

さりげなく私が旦那の手を握って、指をいじるようにすると、旦那は指をからめてくるではないですか…!

驚きました。

手を握り合ったのなんて、本当に久しぶりです。

しばらく、手と手で遊んでいたところ、旦那が「さて……きょうは早めに寝るか」と言いました。

「私も寝ようっと。お風呂入ってくれば?」と私は、旦那の手を願いを込めて握りながら言いました。

私が寝室で先に横になっていると、旦那は一糸もまとわず入ってきました。

そんなことも、ここ最近なかったことです。。

「まさか香水のおかげ?!」とびっくりしました。

驚いていることに気づかれないように、私は旦那に背を向けて、眠ったフリをしていました。

やがて旦那は部屋の電灯を常夜灯にすると、布団に入ってくるなり、私を後ろから抱きすくめてきました。

こんなの久しぶりというか、付き合っていたころに戻ったようでした。

「どうしたの?」とわさどらしく私は訊きましたが、すっかり興奮して、私の問いかけもよく聞こえていないようでした。

そのあとはもう……。

「フェロモン香水」 恐るべしです。

数日後も香水をつけたところ、同じようなことになりました。

更に香りが移った洋服を着たまま出勤したところ、生まれて初めて通勤中に痴漢にあってしまいました。

それからは怖くて外では付けないようにしています。

外出時に身に着けるのは危険ですから、もし買ったとしても使うのは家のベットの上だけにして下さい。

性的刺激を高めるフェロモン香水

今ではすっかり私のお気に入りのフェロモン香水
「リビドーロゼ」↓↓

【リピーター続出!】旦那の目の色が変わる『ベッド専用香水』

「リビドーロゼ」は男性の性的興奮を促すために作られた、悩み多き女性に人気のフェロモン香水です。

男性の性欲を掻き立てて、求めてくれない旦那が食いついてきた!という感想が絶えないそうです。

特に強い香りがあるわけではありませんが、含まれるフェロモン臭が男性の本能に作用します。

なんと勃起不全の男性でさえ、リビドーロゼの香りを嗅ぐとムラムラ性欲が湧き、やる気十分になるとのこと。

どんなに疲れていても、何とかしてやりたいという気にもさせる香水です。

あれだけ求めてくれない旦那が、リビドーロゼをつけたその日、本当に変わりました。

これは、女性自身も多少ムラムラさせる気もあるみたいで私自身もつけていると興奮してくるのが分かります。

あれから定期的に使用していますが、強い香りがないので、特にバレることもありません。

あんなに求めてくれない旦那だったのが、まるで嘘のようです。

その後、これまでのことについて軽く尋ねてみると

旦那自身も本当は、どうしてもする気にならないことで、私に対して申し訳なく思っていたそうです。

でも、仕事が忙しく、体が疲れていると、やはり頑張ろうという気力も起きず、なんとなく気恥ずかしさもあって、ぶっきらぼうに断ってしまっていたとのことでした。

やはり、愛情が薄れたのではなく、単純に心も体も疲れ切ってしまっていたのです。

その話を腕枕で聞いたとき、私は思わず泣いてしまいました。

私は何という思い違いをしていたのだろう。

旦那が求めてくれないことで、自分だけ傷ついていたような気分になっていましたが、旦那は旦那なりに考え、苦しんでいたのです。

やはり、

 ≠ 性欲

は本当だったのです。

でも、リビドーロゼがきっかけになり、また気力が戻ってきてくれた。

旦那は気づいてませんが、なぜかその日は私が色っぽく見えるようになったと思っているようです。

お互い肌を重ねることが出来ているからでしょうか、夜以外の時も、旦那が優しくなったような気がします。

一緒に外出した時には、そっと手を繋げることも増えました

求めてくれなかった頃の旦那からは、想像もできないことです。

旦那さんとの夜の営みがうまくいかないという女性は、ぜひ旦那さんの救済のためにも「リビドーロゼ」を使ってあげてください。

旦那さん自身も、思うように奥さんを愛せなくなってしまった体に、自信を無くしているかもしれません。

体が疲れすぎて、頑張ろうという気力がなくなっていることもあるでしょう。

そんな旦那さんの性的本能を、少しだけ後押ししてくれる。

フェロモン香水「リビドーロゼ」は、そんなイメージの香水です。

旦那さんに気づかせないことで、お互いに気負うことなく、セッ○スレスから抜け出せます。

私も、もう手放せません。

なくなったら、迷わずリピート買いするつもりです。

旦那が求めてくれなくて悩んでいるあなた。

私のように、我慢しすぎないでください。

こんなに簡単に悩みが解消できるなら、もっと早く使っていればよかったと、私も思っています。

より良い夫婦関係のためには、やはり夜の営みは大事なこと。

どうかリビドーロゼで、二人の関係をもっと素敵なものにしてくださいね!

 

リビドーロゼ公式サイト

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。