だらしない夫のだらしなくない環境づくり

今回はだらしなくならない環境づくりという記事を書きます。
だらしない夫の断捨離 」でも書きましたが
だらしなくなるのには環境も大きく影響がある!と思っています。
どんな環境であれば、だらしなくなくなるか、だらしない夫が
考えてみようと思います。

 

かたづけなければ自分が困る環境にする

結局は片づける必要性を感じていない事が、片づけない
大きな原因になっています。
片づける必要を感じていない人に、いくら片付けて!
といっても通用しないのはこのせいです。

 

という事は、片づけなければ死んでしまう!とまでは
行かなくても、困ってしまうような状況に立たされれば
面倒だと思ってもちゃんと片付けをする!という考えから
いろんなアイデアを思いつきました。

 

使ったものを元の場所に戻さない

夫が使ってもとに戻さない物をあえて、さりげなく隠します

 

「おーい、あれどこいったんだよー」
「知らないわよー、私はいつもここに置いているんだから」
「困ったなぁー」
「今度からちゃんと元の場所に戻すことね」

 

だらしない夫は少しくらい痛い目に合わないと自分の行動を
見直さないので、これくらいの荒療治も必要かもしれません

 

テーブルにごみをそのままにする

ゴミが散乱しているテーブルの真ん中に一輪の花を飾ります
これは、安い茶碗は適当に扱うけれど、高級なカップは
慎重に扱う事と同じ心理です。
ゴミをテーブルに置いていくという事は、その場所を安い場所
だと思っているのです。
そこに一輪の花が飾られる事で、その場所がフォーマルになり
無意識に、そのテーブルを汚す事に罪悪感を感じます

 

脱ぎっぱなし

着替えを3日分だけ残して残りはすべていつも使わない場所に
しまいます。こうする事によって、洗濯をしないとリアルに
履いていく靴下が無い!着ていくシャツが無い!という状況
を作り出せます。
洗ってない靴下や下着を履いていくよりは、ちゃんと洗濯
へ出す方がよいという状況にしてしまいましょう。

 

トイレの便座を上げっぱなし

トイレの便座の裏に「上げたら下せ!」と赤い字で書いた
防水シール貼っておきます。
男がトイレの小をするときに便座を下さない理由として
した後の解放感で忘れてしまうという事があります。
すこしダサいですが、このシールを貼る事で、嫌でも
目に入り便座を下す事でしょう
便座にシールを貼るのに抵抗がある人は、目に入る場所に
張り紙をしておくのでも同じ効果が得られます。

 

ベッドで寝ないでそこらへんで寝てしまう

これは、ベッド以外に快適に寝れてしまう環境が良くありません。
そんな寝れてしまうようなソファーやコタツは思い切って
処分してしまいましょう。
大胆な決断ですが、ベッドの他に寝れる場所が無ければ
自然とベッドに寝るようになります

 

以上、少し過激な内容もありましたが
だらしない夫は意識では変われません!!
環境を変える事で夫のだらしなさを変えていきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です