メタボな夫が選んだダイエット方法

当時の私の仕事は、家に帰ると午前様
土日のどちらかはほとんど仕事に行くという状況でした。
その代り、良くも悪くも会社での飲み会というものがほとんどありませんでした。

 

そんな理由で、深夜寝る前に外食する
ストレスから間食という名のお菓子を食べる

という事が太った原因!だと思っています。

 

そんな自分に合ったダイエットとは?
独断と偏見で点数をつけてみました。

 

ダイエットクリニック

お医者さんで受けるダイエットです。カウンセリングを行い一人一人にあった
食事療法や運動療法を基本としてダイエット用の薬を処方する事もあります。
3万円~というものが多く、肥満のせいで病気を抱えているような場合は
クリニックによって保険を使える所もあるようです。
ニキビなどでも市販薬よりも病院で見てもらったほうが早く確実に治るのと
一緒で肥満もクリニックで治した方が健康で確実に痩せられるようですし
無理な食事やきつい運動をするような事がないためリバウンドも少ないようです。

ダイエットクリニック グラフ

 

 

スポーツジム

スポーツジムも調べてみるといろんな種類があります。
区や市が運営しているスポーツセンターは一回数百円で使える所から
ティップネスやコナミスポーツのようなフィットネスクラブ
マンツーマンで指導してくれるボディメイク専用のジムなどなど
マシントレーニングを行ったり水泳やランニングで脂肪を燃焼します。
上から順にお値段が高くなっているようですが、この違いは
「施設の設備」「個人指導の有無」「立地」などで大きく変わってくるのだと
個人的には感じました。グラフは専用のジムの場合を想定しています。

スポーツジム グラフ

 

 

レコーディングダイエット

提唱したのはオタク学の権威である岡田斗司夫先生で
方法は自分が食べた物をメモに記録していくだけというダイエット方法。
でも食べた物を記録するだけでは痩せません。これは自分の食べた物を
可視化(記録として目に見えるようにする)する事でどれだけカロリー
オーバーしているかを認識する事がまずは大事という考えの元生まれた
食事療法の一種だと考えられます。

レコーディングダイエット グラフ

 

 

置き換えダイエット

食事を、バナナやリンゴなどのローカロリー食材に
置き換える事で普段の生活では取りすぎてしまう傾向にある
カロリーを少なくするという食事療法です。
置き換えは一日の中で一番カロリーを摂取しがちな夕食に行う事が多いようです。

置き換えダイエット グラフ

 

 

サプリメントダイエット

ダイエット用のサプリにもいろいろな種類があり、食欲を制限するものや
食べた栄養を吸収しにくくするものまであります。ダイエットサプリの良さは
その手軽さだと思います。ただ食事と時に毎日飲むだけで出来ます。
中には科学的根拠のないものまで販売されているので何を選ぶかは重要です。
また取り続けていかないとなると継続するための費用も考えないとですね。

サプリダイエット グラフ
私のように仕事で時間が取れない人間には
カロリーを消費させるためのダイエットよりも
カロリーを摂取しないためのダイエットが適していると思いました。
その中でもお金がかからない、安全そうな方法で選んだのが
レコーディングダイエットでした。

ただし、なかなか毎日メモするという面倒な作業のため実際にやってみても
一日で挫折してしまいましたが、カロリー計算や登録が驚くほど簡単に
出来るアプリを発見したのでこれを使って毎日続ける事が出来ました。

 

私のダイエット記録としては半年間で上下しつつも15kg痩せる事が出来ました。

 

振り返ってみると成功の原因は私の不規則な生活や職場関係に
うまくダイエット方法がマッチしていたのだと思いました。

 

同じようになかなか運動する時間が取れないサラリーマンには
お勧めのダイエット方法だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です