【誘い方がわからない方必見!】旦那をムラムラさせてラブラブするには

旦那をムラムラさせる

旦那を誘いたいという気持ちはあっても、誘い方がいまいち分からないという女性は多いですよね。女性側から誘うというのは、勇気がいることでもあり、断れるのが怖いという気持ちもあると思います。

そこで今回は、旦那を上手に誘う方法を紹介していきたいと思います。誘い方が分からず悩んでいる女性は、これから紹介する方法を参考にしてみましょう。

旦那を上手に誘う方法とは

旦那を誘う

旦那へのスキンシップの量を増やす

夫婦でスキンシップをとることは大切なことですよね。旦那を誘いたいのであれば、まずは旦那へのスキンシップの量を増やしてみるのもオススメです。

妻の方から積極的にスキンシップをとることによって、自然な形でセックスへの流れを作りやすくなります。肌に触れたり相手のぬくもりを感じることによって、旦那をその気にさせやすいという効果もありますよ。

旦那と一緒にお風呂に入る

新婚当初はいつも一緒にお風呂に入っていた!という夫婦も、段々と二人一緒にお風呂に入る機会は減るものですよね。だからこそ、あえて今一緒にお風呂に入るのも効果的なんです。

お互いに裸になるという状況だけでもセックスへの流れを作りやすく、更に相手の身体を洗ってあげることがスキンシップになります。新婚当初のような甘い雰囲気を作ることで、そのままセックスに誘いやすくなります。

下着や匂い等普段とは違った魅力を心懸ける

妻が誘っているのを旦那に気付かせるというのも、大事なポイントの一つとなります。鈍感で疎いタイプの男性は、なかなか気付きにくいので、分かりやすいアピールが必要となります。

アピール方法としてオススメなのが、下着や匂い等普段とは違った魅力を心懸けることです。いつも見慣れている妻だからこそ、いつもとは違った雰囲気の妻に旦那は気付くものです。とくに女を感じる下着や香水などには、反応してムラムラしてしまう男性が多いはずですよ。

二人きりになったときに裸になる

男性を誘うときには、分かりやすい行動をとることが大切です。遠回しな誘い方よりも案外効果的な方法があります。それは「二人きりのときに裸になる」という方法です。

服を脱いで裸になることで、妻が誘っているのは一目瞭然!男ですから、裸の女性を目の前にすればその気になるのも時間の問題です。ときにはこんな積極的な誘い方も効果的ですよ。

産後に旦那を上手に誘う方法とは

産後に旦那を誘う

産後はセックス再開のタイミングが難しく、旦那からも妻からもなかなか誘いにくい状況であることは間違いありません。そろそろセックスを再開したいと思っても、なかなか妻からは誘えずに悩んでいる女性も多いことでしょう。

続いてはそんな産後女性のために、産後に旦那を上手に誘う方法を紹介します。

子供の心配がいらないようなシチュエーションを作る

産前のようにセックスができない原因として、子供の存在があります。やはり子供のことが気がかりでセックスができない夫婦も多いものです。産後に旦那を誘うためには、まずは子供の心配がいらないようなシチュエーションを作ることが大切です。

子供が完全に眠ったタイミングで誘う、子供を預けている間に二人きりになれる時間を作るなど、安心してセックスができる状況にしましょう。

医者からエッチしてもよいと許可もらったことを伝える

旦那にとって産後のセックスのタイミングには不安があるものです。まだセックスできるような身体ではないのではと思うと、セックスにも消極的になってしまいます。旦那を安心させるためにも、きちんと「医者からエッチしてもよいと許可をもらった」と伝えるようにしましょう。

もうセックスをしても大丈夫という安心感があれば、旦那の気持ちもセックスに向くようになります。もちろん最初のうちは無理をしないことも大事ですよ。

旦那のスケジュールに余裕があるタイミングを狙う

子供も産まれたとなれば、何かと慌ただしい日々が続いていることでしょう。忙しいときというのは、なかなかセックスをする機会も作りにくくなるものです。気持ち的にも余裕がなくなるため、セックスを拒否してしまうことも多くなります。

やはり大切なのは誘うタイミングなのです。なるべく旦那のスケジュールに余裕のあるタイミングを狙って誘うようにしてみましょう。時間に余裕のあるときには心にも余裕ができるため、セックスに気持ちも向きやすくなります。

妊活中や排卵日に旦那を誘う方法とは

妊活中や排卵日に旦那を誘う

妊活中の女性にとって夫婦でのセックスはとても重要なことですが、どのようにして旦那を誘い、理解してもらえば良いのか悩んでしまう人も多いと思います。妊活中や排卵日に旦那を誘いたい場合には、これから紹介する方法を参考にしてみましょう。

直接排卵日であることを伝えるのも手段

排卵日を狙ってセックスをするというのは、子作りをする夫婦にとっては大事なポイントとなります。夫婦で子供が欲しいと思っているのならば、旦那もそのことに関しては理解していると思います。

排卵日に旦那を誘いたいときには、ストレートに排卵日であることを伝えてみるのも一つの手段です。「今日は排卵日なんだ」と伝えることで、子作りのチャンスであることは旦那にも分かることです。旦那が疲れているなどタイミングが悪くない限りは、誘いに乗ってくれることでしょう。

予め、コンドームを隠しておく

今まで避妊をしっかりとしていた男性ならば、セックスのときにコンドームを着けるのは当たり前だと考えていると思います。そのためコンドームを使わないセックスに対しては、子作りのためとはいえ躊躇してしまう男性も多いのです。妊活中なのに、旦那がコンドームを使ってしまうというのはよくあることなんですね。

対策としては、予めコンドームを隠しておくことです。セックスの流れになったら、「コンドームがなくても大丈夫」と伝えましょう。実はこのキッカケ作りがないと、なかなか覚悟ができない男性も多いです。夫婦で妊娠を望んでいる場合には、こんな方法もありではないでしょうか。

新婚の妻の旦那の誘い方とは

新婚の妻の旦那の誘い方

新婚ならば悩むこともなくラブラブな夫婦が多いでしょうが、たまには妻の方から誘いたいという人や、セックスに淡泊な旦那を誘いたいという人もいるでしょう。そんな女性のために、新婚の妻の旦那の誘い方を紹介します。

旅先等、いつもと違った場所で旦那を誘う

結婚して夫婦になることで、セックスをする場所はいつも自宅の寝室とパターン化するようになってしまうものです。どうしてもマンネリ化しやすいこの状況、たまには旅先等、いつもと違った場所で旦那を誘ってみるようにしましょう。

いつもとは違った場所で誘うだけで、セックスに対する意気込みも気分も変わるものです。旦那をいつもよりその気にさせるには効果的な方法ですよ。

yes・no枕等で夫婦間での合図をわかりやすくする

どんなタイミングでセックスに誘ったらいいのか分からないのも、新婚夫婦あるあるではないでしょうか。さすがに毎日では躊躇してしまうし、乗り気でないときに誘ってしまったらと思うと考えてしまう人も多いことでしょう。

そんな二人にオススメなのが、yes・no枕等で夫婦間での合図をわかりやすくする方法です。相手からのOKのサインがあれば、お互いに気軽に誘いやすくなりますよね。新婚夫婦ならではの可愛いサインを考えてみましょう。

普段やらない旦那へのスキンシップをする

新婚夫婦ならば日頃からスキンシップもちゃんとしているという夫婦が多いと思います。そのため、普段のスキンシップからセックスへの流れを作るのは案外難しいんですね。なので旦那を誘うときには、いつもとは違ったスキンシップを試してみましょう。

普段はやらないようなスキンシップには、旦那も「あれ?いつもとは何か違うな」と思うはずです。「もしかして誘ってる?」と旦那に気付いてもらえるかもしれません。

まとめ

女性から男性を誘うというのは、女性にとっては難易度の高いことですよね。たとえ夫婦であっても、旦那の誘い方が分からずに悩んでいる女性も多いことでしょう。

今回はそんな女性達のために旦那の誘い方をまとめて紹介しました。状況によって誘い方も異なるので、自分の状況と照らし合わせてみてください。女性から男性を誘うことは恥ずかしいことではありません。勇気を出して誘ってみましょう。

134 views