【いつからがセックスレスになる?】期間と対策をご紹介

セックスレス

一体どれくらいセックスをしていないと「セックスレス」になるのでしょうか?具体的な期間については知らない人も多いと思います。まずはいつからがセックスレスとみなされる期間なのかを知っておきましょう。そして適切な対策方法をご紹介します。

いつからがセックスレスとみなされる期間なの?

疑問

1ヶ月間レスだとセックスレスとみなされる

セックスレスとは、どれくらいの期間セックスをしていないことを言うのか、実はセックスレスにも定義というものが存在します。日本性科学会によると、「病気など特別な事情がないのに、1ヶ月以上性交渉がないカップル」がセックスレスだという定義があります。

つまりセックスを一ヶ月していない状況から、セックスレスであると考えられるんですね。「一ヶ月って意外に早い!」と思った人もいるかと思いますが、セックスレスは深刻な悩みや夫婦間での問題にもなりやすいことです。一ヶ月以上のレスが続いている場合には気にかけてみた方が良いかもしれません。

辛いセックスレスとその原因とは

原因

夫婦間のセックスレスというのは辛い問題です。恋人同士とは違って簡単に別れを選択するわけにもいかず、改善を望む人が大半でしょう。セックスレスを改善するには、まずセックスレスの原因を知ることが大切です。続いては、セックスレスの原因にはどのようなものが多いのか見ていきましょう。

すれ違い時間が長い場合

夫婦でのすれ違いが原因でセックスレスになるというケースは多いです。共働きの夫婦や、夫婦どちらかの仕事が忙しいなどが原因で、すれ違い時間が長くなってしまうんですね。すれ違い生活ではセックスをする機会が減ってしまうことや、お互いの気持ちまで離れてしまう可能性が高くなります。

妊娠や出産等がきっかけの場合

妊娠や出産がきっかけとなってセックスレスになる夫婦もとても多いです。これには妻の体型の変化や、妻を母親として見てしまうといった夫の気持ちの変化が原因となるケースもありますし、妻の妊娠からセックスを控えるようになり、そのままセックスレスになってしまうようなケースもあります。

会話などのコミュニケーションが減ってしまった場合

夫婦間のコミュニケーション不足も、セックスレスの原因になりやすいです。会話などの基本的なコミュニケーションが減ってしまったことで、夫婦間で距離ができてギクシャクしてしまうケースや、お互いの愛情が薄れてしまうのです。日頃から夫婦間のコミュニケーションは大切にする必要があるということですね。

セックスレスを改善するには

対処法

道具を使ってセックスレスを改善するのもあり

旦那とのセックスレスが続く、、そんなときは道具に頼ってみるのも有効な手段です。大人の道具には、夫婦生活のマンネリを防ぎ、新たな刺激の発見になり、興奮度を高めることもできますよ。

おすすめランキング

第1位 フェロモン香水「リビドーロゼ」

リビドーロゼ」は男性の性的興奮を促すために作られた、悩み多き女性に人気のフェロモン香水です。

男性の性欲を掻き立てて、求めてくれない旦那が食いついてきた!という感想が絶えないそうです。

特に強い香りがあるわけではありませんが、含まれるフェロモン臭が男性の本能に作用します。

なんと勃起不全の男性でさえ、リビドーロゼの香りを嗅ぐとムラムラ性欲が湧き、やる気十分になるとのこと。

どんなに疲れていても、何とかしてやりたいという気にもさせる香水です。

リビドーロゼ公式サイト

第2位 キス専用美容液「ヌレヌレ」

ヌレヌレ」は、ひと塗りでぷるツヤ唇に… 男性を魅了する唇を一瞬で演出する恋愛力アップのグロスです。

「キスが気持ちいい」とリピーター続出なほど大好評の「ヌレヌレ」。 定番のフレーバー以外の、限定フレーバーもとても人気です。

第3位 恋愛応援コスメ!ヘアパフューム「ナデテ」

ナデテ」を髪につけた瞬間から始まる恋の予感 。

男性が思わず近づいてしまうような香りです。 香りだけでなく、髪にツヤ・うるおいを 与える植物由来の成分も配合しているため、 日々のケアにも最適です。

おすすめランキング

名称特徴
1位    フェロモン香水
「リビドーロゼ」
男性の性的興奮を促す!
2位 キス専用美容液
「ヌレヌレ」
男性を魅了する唇を一瞬で演出 !
3位 恋愛応援コスメ!
ヘアパフューム
「ナデテ」
男性が思わず近づいてしまうような香り!

・公式HP:https://www.lovecosmetic.net/

まとめ

夫婦にとってのセックスレスというのはとても身近な問題で、誰にでも可能性のあることです。セックスレスを放置してしまうことは、夫婦間のトラブルや悩みの原因にもなりやすいため、「私達夫婦、ちょっと危ないかも」と思ったときには対策を考えることが大切ですよ。

61 views