リビドーロゼ(フェロモンを意識した香料を含む香水)って効果あるの? 香りは男の本能(リビドー=性衝動)をわずか0.2秒で刺激する!その驚きの効果とは?

「怪しい」は興味性の裏返し。

このページに来た人は巷で噂のリビドー ロゼってほんとに効果あるの? と思ってこられている方がほとんどでしょう。

  • 女性として見てもらえにくい
  • なかなか彼が誘ってこない
  • 男性っぽいと言われる
  • もっと女性としての魅力を増したい

そんな悩みを解消できる方法を探されていると思いますが、こういった商品はなんか怪しい。。ほんとに効果あるの? そう考えるのも無理はないとおもます。

とはいえ、怪しいというのは興味性がある。ということでもあります。

簡単に稼げます。というのと同じかもしれません。怪しいですよねw

でもわかります。できれば楽して痩せたいみたいな感じですよね? 簡単に痩せられる方法があるならそっちの方がいいですもん。

最初は信じていなかった。でも。。

私も最初は信じていなかったのですが、効果があった! という口コミも多いですし、商品内容をよく精査してみると、よく考えられて作られているのだなぁと感心してしまいました。

そういえば匂いのラブ効果については今まであまり考えた事がなかったですね。

でも考えてみると確かに匂いっていろんな作用がありますよね。

例えば私はタイ料理に出てくる「パクチー」の匂いが苦手です。

直感的にカメムシを思い出しますからね。。0.2秒くらいで(笑)一気に食欲なくなります。

逆に美味しそうな料理の匂いを嗅ぐと、唾液がたくさん出てきたり確かに体が反応します。

これも同じく反応まで0.2秒ほどでしょうか?

とにかく瞬時に感じます。あなたもそうですよね?

ということは、特定の匂いで体がセクシャルな反応をするのも全然おかしい話ではありませんよね。

視覚で訴えるのには限界がある?

香り(匂い)って目に見えないからか、普段効果を実感することが少ない感じがしますよね。

例えばセクシーな下着とか、胸元を大きく開けて見せるタイプの服とか。。。

どちらかというとそういった「視覚」に訴えた方が、効果があるような感覚をお持ちの方が多いと思います。

確かにパンツを履くよりミニスカートの方が男的には気になると思いますし、白系ブラより黒系ブラの方がセクシーに感じるという男性も実際にいますから、確かに効果がないわけではありません。

しかし残念ながら加齢や不摂生による体型の崩れなどから、必ずしもそういった視覚だけに訴えることがいつまでも効果的とはいえないのかもしれません。

異性を引きつける香りの正体とは

視覚以外での異性へのアピールポイントとして、「嗅覚(香り)」があります。

実際に私が効果があると感じる女性の香りは、シャンプーの香りです。

しかし、実際にはそれがシャンプーか香水かはわからない事も多いので、もしかしたら香水をシャンプーと勘違いしている可能性もあるのかもしれませんが(笑)

シャンプーの香りが効果ありと書きましたが、どういうことか具体的に言うと記憶のフラッシュバックです。

セックス の前にはシャワーをあびることが多いかと思います。なので、

お風呂上がり(シャンプーの香り)=セックス(又は女性の裸)

このイメージがあるために、脳が刺激されて直感的(0.2秒)にそれを想像(記憶のフラッシュバック)しているのではないかと。

【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』
【公式】リビドー・ロゼからお借りしてきました↑

記憶のフラッシュバック「プルースト効果」とは

ところで匂いから記憶をフラッシュバックすることを「プルースト効果」といったりします。

これはフランスの作家「マルセル・プルースト」が書いた「失われた時を求めて」の中での描写が元ネタのようです。

作中に主人公がマドレーヌを紅茶に浸すと、その香りから幼年時代に体験した夏のバカンスの情景が瞬時に蘇る。といったシーンがあります。

実際に私も最近、以前働いていた会社で新入社員の時配属された職場に久しぶり(10年ぶり)にお邪魔したのですが、そこは独特の匂いがある職場で、一瞬で新人時代の生活や仕事だったりをフラッシュバックしました。

なんかすごく恥ずかしいような嬉しいような懐かしいような。。そんな不思議な感覚になったのを覚えています。

このように「ある特定の匂いと関連する記憶などがフラッシュバックすること」を、作者に因んで「プループト効果」と言うのですね。

他にも、以下のようなものがあります。

「匂いは私を何千マイルも離れた遠い地に運んでくれたり、これまで生きてきたすべての年月を超えてタイム・スリップさせてくれる強力な魔法使い」

ヘレン・ケラー 

ヘレン・ケラーは視覚と聴覚と話す事が出来ないにもかかわらずそれを乗り越えた、「奇跡の人」と呼ばれていますね。視覚などに障害がある分、嗅覚が鋭かったそうです。

そして彼女の言葉にある、「年月を超えてタイム・スリップさせてくれる」という部分に注目です。

二人は昔はラブラブではなかったでしょうか?

それが時と共に空気のような存在になり、ある種のマンネリとなってしまっているのかもしれない。

よく空気のような存在がいい事のように言われる事がありますが、果たしてそうでしょうか?

いつまでもお互いに気になる存在でいることの方が大切だと私は思います。

だからこそ「いつまでも綺麗でいたい」「女性らしくありたい」と考える事は大事なのです。

もしマンネリを感じていてもう一度あの頃に戻りたい。そう感じているのなら。。。

もしかしたら、 ベッド専用香水リビドー・ロゼ をきっかけにもう一度よかったあの頃にタイム・スリップして、やり直せるかもしれません。

事項で詳しく効果についても解説して行きますのでよろしくお願いします。

リビドー ロゼが効果的な根拠

先ほどシャンプーの匂いが効果的と言う話をしましたが、いろいろなアンケートで多くの男性が「女性の髪の毛の香りにキュンとする」と答えています。

※LCラブコスメが行った関する調査では、92%もの男性が「香りをかいでドキドキしたことがある」と回答しましたそうです。

リビドー ロゼも香りに関する商品で、実際に多くの方が使用されていて、尚且つシャンプーに含まれるような成分も含まれていますので、その効果は疑いようのないところだと思います。

ではベッド専用香水リビドー・ロゼ はどのような製品で、シャンプーとはどう違うのでしょうか? 少し踏み込んでみてみましょう!

約80種類以上の香料がブレンドされているようですが、代表的な物を解説していきたいと思います。それともう一つの売りである「香りの変化」についても解説します。

リビドー・ロゼに含まれる効果的な成分

  • イランイラン花油

あのクレオパトラも愛したといわれる花から精製された油です。香水によく使われる成分ですね。石鹸にも使用されます。

なんか高貴な感じがしますね(笑)

主成分は「酢酸ベンジル」と言う有機化合物です。

イランイランの他にも、ジャスミン、クチナシ、ヒヤシンスや、イチゴなどの果実にも含まれます。

インドネシアでは新婚初夜の夫婦のベッドに敷き詰めて使う事があるそうです。

何の意味もなくそのような行為をするわけはないと思うので、セクシャルな効果を体感的に感じていたのだと思います。

  • オスモフェリン

これはあくまで、女性の排卵期に分泌される物質(フェロモン)を意識した香り。となっており、フェロモンではないようです。

そもそもフェロモンとは匂いではなく化学物質のことを差します。

しかしながら、ウィーン大学の実験でオスモフェリンをつけていない女性よりつけている女性に男性は近づいていく。と言う結果が出ているそうです。

実は異性が群がるようないわゆる「性ホルモン」の存在は現在のところ確認されていません。

それどころか「ヒトホルモン」の存在も、あるとはいわれてはいるものの実証はされていないようです。

あるといわれている性衝動を引き起こす有力な「ヒトフェロモン」の候補物質としては、ヒトの脇の下から分泌される「アンドロステノン」と、「アンドロステノール」という物質です。

※男性は女性の50倍も多くアンドロステノンを分泌する。

これらはオス豚の唾液に多く含まれており、それを嗅いだメス豚が交尾体勢をとるといわれています。

アンドロステインには嗅盲(匂いがわからない)と言う現象が起こるそうで、子供の頃は匂いを嗅ぐ事ができるが大人になるとそれが出来なくなったり、人によって感じ方が違ったり女性でも匂い自体を嗅げない人がいたりするそうです。

これらは最有力候補の「ヒトホルモン」ですが、脇の下の分泌物は他にも多くの化学物質が含まれており多くの候補物質があることから他にも候補はたくさんあるようです。

話を戻しますが、先ほどの「オスモフェリン」はそういったホルモン類の代替物質と考えられます。

もしかしたら人によって効果の有無が別れるかと思われますので、試してみてダメなら次から使わない、効果があったらもうけもの。くらいに考えて気楽に使われたらどうでしょうか?

効果がない場合は特定の物質の匂いを知覚出来ない体質かも

先ほども少し触れしたが、物質ごとに嗅盲(匂いがわからない)の人が一定数いるとされています。

例えばムスク(ムスクはいろんな種類がある)も配合されているようですが、約8人に一人はムスク臭を感じられないといわれており、あなたがそうである可能性も否定できません。

※リビドー・ロゼがどのムスクを含んでいるかはわかりません。例として多環ムスクは洗剤や石鹸の香りとしてよく使われるようです。

匂いも人によって感じやすいもの、感じにくいものがあるのですね。

そう考えると、約80種類の成分をブレンドしている意味がわかってきますよね。逆に言うと、人によって匂いの感じ方が変わるのかな? とも思いますよね。一つ一つの匂いが独立して嗅げるわけではないので。混ざった匂いですからね。

なるべく多くの人に効果があるように調整してあるのでしょうね。

※個人的な見解です。

ラブタイムの時の男女のオーガズム曲線に合わせて匂いが変化する

  • トップノート・・前戯(フルーティーベリーの香り)
  • ミドルノート・・挿入・オーガズム(スズラン、ジャスミン、シャボンなどのフローラルの香り)
  • ベースノート・・後戯(イランイランやムスク系の妖艶で落ち着くセクシャルな香り)
[公式]リビドー・ロゼさんから拝借してきましたが、こんな感じでラブタイム中のオーガズム(性的緊張からの開放)に連動して匂いが変化します。

これもよく考えられているなぁと感心します。

フルーティーベリーとはイチゴやラズベリーなどの木苺類のことですね。

スズランやジャスミンは「ホワイトフローラル」と呼ばれ、白い花を集めて調合したもので、女性らしい香りといわれています。

イランイランは先ほど説明しました。ムスクは昔から中東で心身の疲れやリラックスする目的で使われており、現代では「官能的」ともいわれますね。

リビドー ロゼはamazon payで支払いができる

  こういった手軽さはいいですよね。こういうのは大歓迎です。

商品ページから上のようなボタンをおすと、アマゾンのアカウントでログインして簡単に購入する事ができます。

しかも今ならお得な3点プレゼント付きです!!

下のリンクからリビドーロゼ を購入すると、あなただけに上記のプレゼントが進呈されます! リビドーロゼ を公式ページで購入してプレゼントをもらおう!

シェしてくれると喜びます^^