夫婦ゲンカで一句読む

「夫婦げんかは犬も食わない」「けんかするほど仲がよい」
などなど夫婦げんかを例にした言葉がありますが
夫婦げんかをテーマとしたおもしろ川柳のコンテストがあったようです。

 

おもしろ川柳 「夫婦げんか」 (株式会社カーツメディアワークス)

 

みてるとぷぷっと笑えちゃう物ばかり。いくつか紹介したいと思います。

佳作

”スパイクで さり気なく踏む 妻の影”

浜ぶどう さん

これは深いです。つまりこの人は妻の後ろを歩いているんですね。
影が長くなる夕方でしょうか。この小さな反逆になんとも哀愁が漂います。
でも誰にも迷惑をかけてない、良いストレス解消法なのかもしれません。

 

佳作

”寝返りの 振りして亭主を 蹴っ飛ばし”

遊牧民 さん

こちらは妻側の川柳ですね。
もう一目でストレスが溜まっているのが分かる素敵な川柳です。
一応寝ている時にしてるので迷惑をかけてない!?のかな

 

優秀賞

”始まると 補聴器外して お茶にする”

福島 さん

こちらも女性の読んだ川柳ですね。
これは耳が遠いという自らの弱みを強みに変えたとても良い例でしょう。
しかもお茶を飲んでなごんでいる。夫側も言うだけ言えてストレス発散に
なるのではないでしょうか。

 

最優秀賞

”ごめんねと 打てばメアドが 変わってた”

さごじょう さん

こちらコンテストで最優秀賞をとった川柳です。
これもシチュエーションを想像してしまいそうな作品ですね。
ケンカをしたあと、直接謝るのは恥ずかしけどどうしよう
なんて迷っている間にメアドを変えられてしまったのでしょう。
見てみると、強い奥さんが沢山いらっしゃるのですね。
こうして夫婦げんかもユーモアの視点でみると面白いですね!

 

こんちくしょーと思った時には一句読んでみてはいかがでしょうか?
面白い川柳が思いついたら是非コメントくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です