夫が知りたい無料で本を読める方法

図書館が節約につながるって知っていました?
今回はその節約の効果と、あまり知られていない
図書館の便利な利用方法ついてご紹介したいと思います。

 

月に何冊読みますか?

2012年6月に「オトバンク」が実施した読書アンケートでは
平均読書冊数は月2.9冊で、もっとたくさんの本を読みたいと
考えている人が8割もいました。

1冊平均で1000円だとしても

 

1000円/1冊 × 2.9冊/月 × 12か月 = 34800円/年

 

これを図書館で借りる事が出来たら
年間で約3.5万円が節約できるという事になりますね!

 

意外と知らない図書館のあれこれ

Q.誰でも使えるの?
A.公立図書館では基本的にだれでも本を自由に読むことが出来ます
借りて家に持ち帰る場合には利用登録が必要で
これは図書館がある「区市町村」に在住・在勤・在学などの条件が必要になります。
図書館によっては「都道府県」でも良いところがあります。

Q.本以外も借りれるって本当?
A.CDやDVDが借りれる図書館も多くなっています。
また本と一口に言ってもいわゆる小説や実用書だけではなく
雑誌や新聞、絵本なんかも借りる事が出来ます。

 

Q.どれくらい借りれる期限は?
A.ほとんどの所は2週間が期限になっています。

 

お近くの図書館で借りれる所が増えてます!

とはいえ、そんな沢山の本が置いてあるのは大きい図書館だけだし
近くの図書館には無いし借りにいくだけで面倒くさい。と思っていませんか?
実は近くの図書館で取り寄せが出来ちゃう所が増えてきているんです。
もちろん返却も近くの図書館でできます。

 

検索も簡単

一昔前は図書館の窓口で問い合わせをしないと
借りれるかどうかが分からなかったのですが
今はインターネットからとても簡単に検索ができます

 

地域資料をまとめて検索! カリールローカル

 

1.都道府県を選択して、借りたい本のタイトルを入力

図書館1-01

 

利用登録している都道府県を選択して

借りたい書籍の名前、もしくはキーワードを入力して「さがす」ボタンをおしましょう

 

 

2.都道府県内で所蔵している本の一覧が表示されます

図書館1-02

 

すると都道府県内にその書籍があるかどうかが一覧で表示されます。

 

 

3.利用登録している図書館、または取り寄せできる図書館に書籍があるか確認します。

図書館1-03

利用登録している市区町村にその書籍があるか

無い場合は、取り寄せ可能な図書館にあるかを確認して

「予約/詳細」をクリックします。

 

 

4.在庫状況を確認して予約します。

図書館1-04

 

すると、その図書館の予約ページに移動できるので

在庫状況を確認して、そのまま予約しましょう。

※この予約ページは図書館によって異なります(今回は渋谷区の図書館です)

 

 

さっそく借りてみましょう!

まずはお近くの図書館で利用登録をしましょう
利用登録時に取り寄せできる図書館情報も一緒に確認しておきましょうね!

せっかく税金を納めているのに使わないのはもったいない!
どんどん利用して上手に節約していきましょう

394 views

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。