夫に家事をしてもらう方法

夫に家事を手伝ってもらいたい!

 

専業主婦で家事は私の仕事!という古き良き日本の文化を
受け継いだ奥さん以外はほとんど思っている事ではないでしょうか?

 

ダメ夫代表からすると、家事なんて絶対やらない!
なんて思ってはいないんです。

 

いや本当ですよ

じゃあなんで世のダメ夫は家事をしないのか?

それにはいくつか理由があるのです。

 

1.家事が楽だと思っている

これは実家暮らしで家事は母親が全部やってくれていた
夫がこのように考えます。
当たり前のようにごはんも出てくるし、掃除も洗濯も
知らないうちに終わっている
母親も子どもに対して家事の愚痴を言ったりしないので
夫はそれを知る由もありません。

 

2.家事が出来ない

1番と同じですが、実家で母親が家事をすべてやって
くれていたので自分で家事をやった事がありません。
料理の作り方なんて当たり前で、お風呂の掃除だって
やり方が分かりません

 

3.家事を女性のものだと思っている

このタイプは一人暮らしなどで自分で家事をやった経験はあるけれど
実家では母親がずっと家事をしているのでそれが当たり前
男はその分外でお金を稼ぐものだと考えています

 

4.家事が面倒臭い

自分で家事も出来るし、男も家事をする必要があると知っては
いるものの仕事で遅くに帰ってきたり疲れていたりで
見て見ぬふりをしているタイプです。

 

いかがですか?当てはまりそうなのがありますか?

ちなみに私は4のタイプです。一番悪い奴ですね

 

そんな悪い私の視点で、夫が家事をするにはどうしたら
いいのだろうか?という事を真剣に考えてみました。

 

いつもゴミを捨てて来て!掃除して!と言っても
しぶしぶやっていたり、やったとしても結果が酷かったり
そんな経験はありませんか?

 

夫に家事をしてもらうには

 

十分な下準備をして

納得できる形で家事を依頼して

正しくできているかサポートして

家事をすることが習慣化する

 

というステップが必要になると思います。
面倒くさいですね。でも実はこれ会社の新人社員に
仕事を教えるのと同じなんですね。。

 

下準備

夫にやってもらう前に一度家事の内容を見直してみましょう。
もっと工夫できたり効率化出来る事はないでしょうか。
意外と独自のやり方になってしまい職人のように、自分しか
できないやり方になっているかもしれません。
誰がやっても出来るくらい分かりやすくしておくと
ダメな夫でも理解しやすくなりますよ。

 

家事の依頼

だいたいのダメ夫は普通にお願いしただけでは言う事を聞きません。
お願いするタイミングお願いの仕方、夫のメリットなど
それぞれの家事で考える必要があります。

 

サポート

実際に夫がやってくれてもまだ安心はできません。
一度伝えただけでは十分に理解していることは稀です。
繰り返しやり方を伝える必要がありますし、一緒にやってみて
正しいやり方を見てもらう必要があります。
ここで気を付けないといけないのが、出来ない事を叱らないことです。
あなたのがまん次第でこの後の夫が家事を続けてくれるかが決まりますよ

 

習慣化する

夫が一人で家事が出来るようになっても、一度やって終わりじゃ
今までの苦労が水の泡ですね。
夫が家事を習慣化するように工夫していきましょう。

 

夫に家事をさせるのではれば
あなたはマネージャー(管理職)になる必要があるのです。
最初は大変ですが、夫がダメ社員になって一生苦労するか
今頑張ってエリート社員になってバリバリ家事をしてもらうか
少し考えればどっちがいいかは決まっていますね

 

具体的な家事についてはこちらをチェック!

夫に買い物をしてもらう方法

夫にゴミ出しをしてもらう方法

夫にごはんを作ってもら方法

夫に食器洗いをしてもらう方法

夫に洗濯をしてもらう方法

夫に育児をしてもらう方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。