夫に洗濯をしてもらう方法

洗濯とは、トライアスロンである。

 

いきなりなんのこっちゃい!と思うかもしれませんが
本当にそうなんです。

 

ジャブジャブ水で洗うように洗濯物が泳いで
マラソンのように乾くまで辛抱し
自転車のようにパパッと畳んでタンスにGO。

 

ほら、トライアスロンでしょ。(笑)

 

そんな前置きはおいておいて夫に洗濯をしてもらう方法を
考えてみたのでご参考までお願いします。

 

下準備

洗濯には「洗う」「干す」「たたんでしまう」と大きく分けて3つの
行程がありますね。この中で夫にやってもらうべきものは。。。

 

干す」です!
トライアスロンで言えばマラソンです!

 

その理由とは

 

一番簡単に出来る
「洗う」は一緒に洗っていい物、ダメな物や洗剤の量など
最初にやるには覚える事が多くなります
「たたんでしまう」については、どこにしまったらいいか
分からなかったり、変な所にしまわれると大変です
「干す」なら最初にコツだけ覚えれば誰でもできます。

 

その割にこの「干す」という作業が苦手な奥さんが多いとの事なので
ちょうど良いのかもしれませんね。

 

家事依頼

まず「干す」のをお願いするのはのどちらがよいでしょうか

 

答えはです。

 

朝はバタバタしているし、起きれないので長続きしません。
夜であればこういうお願いの仕方がかなり効くと思います。

 

「ごはん待ってる間にビール飲みながら洗濯物干して欲しいな」

 

言わずもがなビール飲みながら、というのがポイントです
夫からすれば、ちょっとしたご褒美が一緒になっているので
洗濯物を干しているのにもかからわらず、ちょっとしたお得感を感じるでしょう。

 

サポート

洗濯物を干した事がない夫の事ですから、何もしないとシワシワだらけで
出来上がっちゃうこと間違い無しです。
最初は一緒に干すのをサポートしてあげましょう。
ポイントはどんな干し方をしてもしわ出来にくい仕組みを作る事だと思います。

 

そのポイントとは

 

・「洗う」ときに脱水時間を短くする
・洗濯器からカゴに出す時にバサッバサッと一度振る

 

です。
「マラソン」ランナーにタスキを渡す前に「水泳」でカバーできる所は
カバーしてあげましょう!

 

習慣化

洗濯物を少しでも楽しくするために
オリジナルの柔軟剤を作る事をお勧めします!

 

お手軽オリジナル柔軟剤の作り方

材料
重層 200ml
アロマオイル 数滴

作り方

 1.重層をタッパーに入れてアロマを垂らす
 2.蓋をして振ってなじませる
 3.そのまま3日ほど寝かせて完成!

これを洗濯の時に洗剤と一緒に入れれば
アロマの香りが洗濯物について癒される事間違いなし

夫に好きなアロマを選んでもらうのもいいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です