浮気する夫

体の相性抜群だったふたりが、セックスレス夫婦になった理由(Sさんの体験談)

今回は、ママ友のSさんの体験談をご紹介しようと思います。

 

男性経験に乏しく、性についても淡泊だった私を変えたのは夫です。

 

夫と付き合い始めるまでの私にとってセックスは、“あってもなくてもどちらでもよい”程度のものでした。特に気持ち良いとも思わなかったし、相手の男性に気を使って感じているふりをするのは疲れます。

 

ただ、初めて夫に抱かれたときに、「ん?」と思い、2度目のときには「なに、これ?」という感覚が残りました。そして3度目に確信したのです。肌が合うとは、こういうことなのか、と。

 

夫は夫で、性に未熟だった私が、体を重ねるたびに乱れていく様子を見るのが、嬉しくて仕方ないようでした。

 

もともと夫は体力があり性欲も強いタイプ。そのうえ女性経験も豊富です。

 

結婚するころには、夫に口づけられるだけで、子宮のあたりに痛みを覚えるくらいに、私の体は変わっていました。

 

結婚してからも、週に二度は必ずと言ってよいほど、夫から求められましたし、私からも求めました。

 

私が妊娠して、子どもが産まれてからしばらくは、嵐のように毎日が過ぎていき、さすがにセックスの回数は減りました。

 

ただ、何人かの友達の話を聞いていると、やはり夫との夜の営みは、普通の夫婦に比べると多かったようです。

 

私は、母親としても女としても、満ち足りた生活を送っていました。

 

そんな夫との関係に初めて変化を感じたのは、結婚して7年目、夫がちょうど40歳を迎えた頃です。

 

深夜、同じ部屋で寝ている子どもを起さないように、私は声を押し殺して、夫からの愛撫を受けていました。その時、突然夫の手が止まったのです。

 

子どもが目を覚ましたのだろうか、と私は慌てましたが、そうではありませんでした。
ふと見ると、夫のからだに異変が。このまま続けられるような状態ではなくなっていたのです。

 

私はとっさに“夫を傷つけるような事を言ってはいけない”と思いました。

 

「たまにはこんな事もあるよね」と努めて明るく言い、そっと夫から離れました。

 

さすがの夫も40歳を過ぎて、多少衰えてきたのかな、と内心思いましたが、私はあまり深く考えないようにしていました。私が気にすると、ますます夫は気にするだろうと思ったのです。

 

しかし、夫が途中で萎えてしまうことが、5回に1回になり、3回に1回になり、数カ月後には2回に1回になると、のんびり構えていた私も「夫がこのままEDになったらどうしよう」と不安を覚えるようになりました。

 

さらに私を不安にさせたことが、もうひとつあります。

 

今の夫にとって、私とのセックスはただの性欲の処理なのではないか、と感じるようになったのです。なぜ、そんなことを思うのか、自分でもよく分かりませんでした。

 

その後、夫の仕事が急に忙しくなり、帰りが遅い日が続きました。週末も仕事が入り、家を空ける事が増え、ふと気が付くと、もう1ヶ月以上も夫とは触れ合っていません。

 

夫婦の間はぎくしゃくし始め、私の悩みはセックスレスだけではなく、夫との関係にまで広がっていきました。

 

ゆううつな毎日が続き、その年もいよいよ終わりに近づいたある日のことです。

 

仕事から帰ってきた夫は、入浴していました。私は玄関に置きっぱなしになっていた、夫の仕事鞄を片付けようとして、鞄のファスナーが空いている事に気付きました。何気なく中を覗き込んだわたしの目に飛び込んできたものは、見慣れないコンドームでした。

 

やけに豪華な金色のパッケージ。いつも使っている3パック1000円のものとは、明らかに違うその避妊具を見たとき、私の頭のなかでばらばらになっていたパズルが、一気に完成しました。

 

その後、初めて夫の携帯を盗み見て、私の疑いは確信に変わりました。

 

考えてもみなかった夫の浮気。

 

夫が私に欲情しなくなったのは、EDなどではなく、浮気相手の女性に心を奪われていたからだ、と分かったときの屈辱感や絶望感は、言葉にはできません。

 

夫は、私に頭を下げて謝りました。浮気相手とは別れるから、やり直して欲しい、と。

 

散々悩んだ結果、私は夫を許すことにしました。子どもは夫に懐いていましたし、私自身、夫のいない人生は考えられませんでした。

 

許すと決めたからには、今後一切浮気のことは口に出すまいと心に誓いました。そして、もし夫から求められたら、拒絶せずに受け入れようと決心したのです。

 

さすがにしばらくは、夫から誘われることはありませんでした。しかし、3カ月ほど経ったある夜、先に休んでいた私のベッドに、夫がもぐりこんできました。

 

「とうとうきたな」と私は覚悟を決めました。黙って夫のするままに任せていたのですが、首筋に夫の唇が当たった時に、鳥肌が立ちました。快感などではありません。

 

そして、私のネグリジェのボタンに、夫が手をかけたとき、とうとう我慢のできなくなった私は、夫をはねのけトイレに飛び込みました。

 

青い顔をして寝室に戻った私を見て、夫は一言「ごめん」と言い、その日から私に触れようとしなくなりました。あれからもう半年が経ちます。

 

口では許すと言いながら、私は決して夫を許してはいなかったのです。夫にも私の気持ちは十分過ぎるほど伝わったようです。

 

私たちは、このままずっとセックスレス夫婦として過ごさなければならないのか、欲求不満になった夫がまた浮気をするのではないか、と不安にさいなまれる毎日です。

 

離婚しない、という私の決断は間違っていたのでしょうか。まだ答えは出ません。

浮気しない夫の素顔

実は私の周りには浮気をしたことがないと言う男は一人もいませんでした。
その中で自分はまだ浮気をしたことがない、と言うのはなんだか気が引けました。

何故かというと、なんとなく暗黙の了解的に

 

浮気が出来る = 女性にモテル、度胸がある
浮気をしない = 女性にもてない、臆病

 

このようなイメージがあるためにオープンに浮気をしない事を語りあう事が無かったのです。
そこで、私はあまり親しくない30代の男性で、浮気をした事が無い人を探し
お互いになぜ浮気をしないのかを話し合う事にしました。
(浮気した事がない2人をここではAさんBさんとします)

 

男は浮気する生き物?

ここは意見が分かれましたが、浮気する可能性が誰にでもあるという事でした。

 

Aさん「私は妻が今まで付き合った中で一番素敵だと思っているので浮気はしない」
Bさん「すると思います。職場には素敵な女性が沢山いて私は理性でその誘惑をいつも退けてします」
  「Bさんに共感します、Aさんは今の奥さんよりも素敵な女性が現れたとしたら
どうなると思いますか?」
Aさん「それは現れて見ないと分からないけど、今のところそんな人はいないなぁ」

 

Aさんは付き合ってすぐに結婚し、まだ結婚してから3ヶ月も経っていないとの事でした。
ここでAさんは現在最良の奥さんと付き合っているから浮気は無いと言っています。
でも私は大多数はBさんのような人ではないかと思います。
そこでもう少しBさんについて掘り下げて話してみる事にしました。

 

Bさん「女性のいない職場でない限り、浮気の可能性はあると思います
一緒に難しい仕事をやり遂げた後の達成感や苦労を共有するような機会が
あればなおさらそう思います。」
  「Bさんはなぜ浮気をしないのですか」
Bさん「私は妻にうまく転がされているんですよ。職場の女性よりも私の事を理解してくれている
仕事のプレッシャーも性生活での私の好きな事も、肉体的にも精神的にも分かってくれています」

 

よく浮気するなんて最低だと言われますが、浮気は悪いことですが
普通の人の感情では浮気はしてしまうものなのだと思います。
むしろ浮気しない人は大きな性欲に負けず、理性の力と自らが打ち立てた決断の力で
それに負けないように日々努力をしているのだと感じました。
また、Bさんが浮気しないのはBさんだけではなく、奥さんの努力もあるのだと感じました。
私がこういう所がすごい!と思ったBさんの奥さん語録をメモしたのでご紹介します。

 

その人素敵な人なのねー(嫌味ではなく)

Bさんは、職場やお客さんでいいなと思う人がいると奥さんに話すそうです。
そうすると奥さんは怒鳴ったりせずに、興味深くその話を聞いて
どんなところがそう思うのかをフランクに聞いてくると言います。
男であれ女であれ、素敵な人をいいなと思うのは当たり前の事なのですが
それを言ってはいけない、思った事を無しにしようと思うと余計にフラストレーションが
たまってしまします。それを楽しく言い合える中が羨ましいと思いました。

 

誰も止める人はいないんだから

Bさんの奥さんは、いつでも浮気なんてしてもいいわよと言うそうです。
実際にそんな事をされたら悲しみ怒りまた悲しむ事になると思いますが
そう言われる事で逆に浮気が出来ないと言います。
これは、他人が浮気をしてはいけないと決定する事と
自分で浮気はしないと決定する事の違いによる納得感だと思います。
心理的にも、他の人に決められたことよりも
自分の意志で決めたことの方が守りやすいと言われています。
このように浮気しない夫には上手に浮気させない妻の存在があるのだと思いました。
確かに夫だけで浮気しない人もいるかもしれませんが、妻側がちゃんとフォローする事で
その盤石さが何倍も変わってくる事を、浮気されない妻は知っているのかもしれませんね。



浮気する夫の心理

なぜ夫は浮気をするのか?
それを知るためにはもっと夫の、いや男の心理を
知る必要があります。
私自身男ですが、普段何気なく感じている事を
あえて言葉にまとめてみると、はっと気づく事があります。

 

浮気する男は3タイプ

狩猟型

ワンナイトラブは典型的なこのタイプです。
一つの深い愛情をよりも、沢山の分かりやすい愛情を求めます。
その沢山の愛情は分かりやすいゴール、つまりセックスになります。
例えるなら、登山のように一度頂上まで登ったら、もうその山には興味が
無くなり次にどの山に登ろうか考えるのと一緒の感覚です。

 

密着型

妻の他に一人の愛人を作って、両方に同じだけ愛情を注ぎます。
本人にとって、本妻も愛人もどちらが欠けても成り立たない
とても大事な存在なのでいつもとても気を遣っています。
しかし、いつかその無理がたたって綻び始めるタイプです。

 

よろめき型

上の2つの例は極端な例ですが、このよろめき型は一般的なタイプです。
狩猟型のようにだれかれ構わずではなく、密着型のように2重生活を
送りながらでもなく、状況の中でよろめくようになんとなく浮気をします。

 

私がもしなるとしたら、きっとよろめき型でしょう(笑)
でも火の無い所に煙は立たぬと言いますが、一人で浮気は出来ません。
浮気される女性とはいったいどんな人物でしょうか?
それを知る事が、つまりは浮気の心理を知るための第一歩になると思います。

 

夫を奪う女性の正体

相手の女性を見てみて、なんでこんな女が!と
どうみても自分よりもセクシーでもなく可愛くもないような人が
浮気の相手だったなんて事良く聞きますよね。
その理由を聞いてみると。。。

 

・一緒にいてほっとする
・相手の方から積極的に誘ってきてくれる
・仕事上のストレスに共感してくれる
・口うるさくない

 

などなどいろいろありますが、要するに
夫が満たされていない所を上手に埋めてくれる女性が浮気相手になっているのです。
足りない栄養を与えてあげているのです。

 

殆どの場合、今の妻に満足していれば浮気をする事はありません。
※狩猟型の場合はまた別ですが。。
つまり、浮気されないためには夫が欲しがっている養分を与えてあげればいいだけです。
なんで女性からそんな事をしなきゃいけないんだ!って反感があるかもしれませんが
逆に考えると夫をコントロールできるのは妻の特権ですし、その結果家庭円満になり
その先、自分に愛情が注がれる事を考えればやってみる価値が大いにあると思います。

 

でも女性と違って夫は本当に自分の思っている不満や欲望を
妻に伝えるのが苦手です。それは弱みを人に見せたくないという男の心理が働いているからです。
では、最後にそんな見せたくない男の弱みを公開致しますので是非活用してみて下さい。

夫に必要な3つの養分

大人の男には「少年」「男」「大人」という3つの側面があります。
それぞれを上手に満たしてあげるだけで、夫はこれ以上ない幸福な気持ちになります。
少年の側面は妻がまるで母親のように自分の幸福を気遣い、幸せを願っていると思っていて
男の側面は自分が妻にとって唯一の性的対象だと思いたいと思っていて
大人の側面は妻が自分を認め、誇りにしていると思われたいと思っているのです。

 

「与えよ、されば与えられん」

 

どうにもならない浮気のループにはまってしまったら一度この言葉を思い出して下さい。



夫の考える浮気のボーダーライン

テレビや小説などを読んでいて
これをしちゃったら浮気でしょ
と思う事があると思います。
しかし、それが夫婦の間で違っている事って実は良くある事なんです。

 

している方からしたら、なんでこんなことで浮気だなんて言われなきゃいけないんだ!
と思うし、された方からすると、どうしてそんなひどい事をするのよ!

 

と自分の当たり前が相手の当たり前じゃない事に気が付かないと
何気ない行動が別れの一手になってしまいかねないと思うのです。

 

している方が明からにこれは浮気だと思ってしている事は多いと思いますが
そうじゃない場合も少なからずあるはず!

 

自分の浮気のボーダーラインはどこにあるのか!?
個人的なボーダーを引いてみました。いろんな角度から改めて見てみましょーー。

 

行動

親しげに話す < 軽いタッチ < 一緒に歩く 手をつなぐ < ハグする < 顔にキスする < 口にキスする

⇒一般的な日本人の感覚として手をつなぐというのは親しい間柄でもしない事だと思います。
またつなぎ方によっても浮気度は違ってきそうですね。人ごみが多くて引っ張るようにつないでいるのと
全然空いている場所で指をクロスしているのでは後者は浮気メーターがMAXです。

 

コミュニケーションの方法

SNS < メール < 直接話す  電話

⇒これをしていたから浮気!という事ではないですが、この中でもなかなかしないのは
電話じゃないでしょうか。特に通話時間でも、短ければ状況報告や連絡事項かもしれませんし
長ければ恋愛相談や親密な話なのかもしれませんね

 

会う場所(二人きりで)

会社(学校) < カフェ < 居酒屋 < BAR 自宅 < ホテル

⇒ここは意見がおおきく分かれる所だと思いますが、あえて自宅としました。
自宅まで二人きりでいっていたらこれは言い訳できませんね。
居酒屋などでも焼肉などはかなり親しい男女でなければいかないと言いますし
仕事が終わって晩飯の代わりに居酒屋で済ませるなんて言う事もあるので一概にここ!とはいえなさそうです。

 

会う時間(二人きりで)

平日昼 < 平日夜 平日朝 < 休日朝 < 休日昼 < 休日夜

⇒うー、、ここも悩ましい所ですよねー
平日夜がかなーり微妙な所ですが、それよりも平日朝はもっと浮気率が高そうな気がします。
というのも私の昔の上司でいつも部下の女の子と二人で出社してくる人がいたのですが
話しを聞いてみた所夜は家庭があるからちゃんと帰る。朝は早く出社しても怪しまれない
という事で朝からひと仕事してから出社していたようです。
ここまでくるとその体力に関心してしまいますねー。

 

関係

同僚 < 友達 < 部下 お客様 < 上司

⇒あくまでどの関係が浮気になりやすいのかなーと考えたのですが
これも一概にどことはいえなさそうですねー。
同僚や友達は気楽に話せるからこそ、浮気の関係にはなりにくい気がしますし
部下であれば、よく相談に乗っている間にそんな関係にという事はありそうです。
またお客様は女性の上司の場合はほとんど可能性が無いと思いますが
もし一緒にご飯などいっている場合には浮気の確立が高いと思います。

 

言葉

挨拶 < 普段の会話 < 冗談 < 下ネタ < 相談 好き < 会いたい < 寂しい

⇒好き、、はけっこう冗談でもいったりしますがここらへんがボーダーラインじゃないか
なぁと思いますね。相談も仕方ないとはいえ全くないとは言えないですから。

 

プレゼント

あげた時点でOUT < 千円 < 5千円 1万円 < 3万円

⇒ここらへんは肌感覚ですが、誕生日のプレゼントやバレンタインのお返しなど
でプレゼントを渡す事自体は浮気にはならないんじゃないかと。
だけどそれが1万円を超えるとなると、結構気合いいれないと出せない額だと思います。

 

なぜ人によって浮気のボーダーラインが変わってくるかと言うと
それぞれ生まれた場所や育ち方によって考え方が違うからだと思います。

 

お互いにどこまでが浮気だと思っているか、どこまでを許容できるか
一度話し合ってみるのもいいと思います。



夫の浮気に使ってはいけない禁断のアプリ

自由をモットーとする夫にとって
ぞっとするアプリが発売されたそうです。。。

 

『Cerberus 反盗難』
作者:LSDroid
バージョン:[Android] 2.2
対応OS:[Android] Android 2.2以上
価格:2.99ユーロ(約290円)

8462-520x245

元々はスマートフォンを紛失した時のために作られた物ですが
一部では恋人の浮気防止などに利用されて話題になったそうです。

どうして、浮気防止になるかというと

 

使っていても気が付かない

スマートフォンにダウンロードしても
アイコンを隠す事が出来るので、このアプリが入っている事に気付く事が出来ません!

 

GPSで行動を監視

今どこにいるか?だけでなく、その前までどこにいたかが
カーナビのようにわかってしまいます。今日は仕事で地方に出張だったんだ
なんて言いながら都内にいる事がバレバレになっちゃいます

30halltoho

スパイ機能ともいえる内容

遠隔から好きなタイミングで「音声録音」「写真撮影」「動画撮影」が出来てしまいます。
浮気相手と一緒にいる動かぬ証拠がこれに収められてしまう可能性があります。。

 

メールや通話履歴までチェック可能

いつ誰に通話したのかが分かるだけでなくショートメールの内容まで見る事が出来きます。
誰と話してたのよ!!と言ってスマートフォンを取り上げられなくても
いつでも通話履歴やメールの内容を見られてしまうなんて。。

 

それ以外にも沢山の機能があるのですが
これだけでも十分に脅威的です。
その他機能はこちらの動画で説明してくれています。

 

http://www.youtube.com/watch?v=AtC-3biJ3yg

 

現在はAndroidだけで発売中なのでiphoneではまだ無いようです。ほっ

 

もう一度最後に

このアプリは盗難防止用に作られたものです
利用者の同意無しに勝手にこのアプリをダウンロードして
利用する場合には個人情報の侵害に当たりますので絶対に悪用しないでくださいね



夫に対する恐怖の仕返し

もうどうしても夫にイライラしてしょうがない。
何か仕返ししてやりたいけど、真正面からするのは角が立つ。
夫である私からはあまりお勧めできませんが、イライラした妻たちの
いろんな復讐方法を集めてみました。

 

“ちなみに私は旦那と喧嘩したら 旦那の布団のシーツと トイレマットを一緒に洗濯します!”

yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112216891

 

これは恐るべし!きんもくせいの香りが布団いっぱいに広がりそうですね。
くれぐれも同じベッドで寝ている人は真似しないように

 

“1個300円のプリンを自分は食べるのに
相方には3個で98円のプリンを食べさせる。(もちろん1個のみ)”

yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112216891

 

こんな手があったとは!
確かに男ってあまりデザートの銘柄とか気にしないので
これはとても有効な仕返しかもしれません。

 

“寝ている間に鼻くそを食べさす”
フジテレビ ノンストップ 2013年2月27日(水)放送

 

フジモンの妻のユッキーナがケンカの腹いせにやったそうです。
「寝ながら食うんだもん!きゃきゃきゃきゃきゃ!」と笑っていたそうな。

 

 

そしてこれまでの仕返しが全然可愛く思えてくる
恐ろしい復讐が2ちゃんねるの鬼女(既婚女性の事)から発信されていました。
絶対に!絶対に真似しないでください。

 

“家は介護中の義父の糞を旦那に食わせてる。
カレーの日限定だけど・・ 食った後の旦那の口が臭いのなんのってw”

 

確かに、確かに形や色は似ているけれども。。

 

“今日は旦那の水虫菌たっぷりの靴下を味噌汁が入った
お椀の中でしゃぶしゃぶしてから出してやった”

 

うわーこれ絶対病気になるよー。死んじゃう死んじゃう

 

“旦那のコーヒーに雑巾の絞りたて汁いれてやった”

 

違う苦み成分が入ることによって、より重層的な風味が。。
ってそんなわけないわー!

 

“旦那の歯ブラシは、公園の便所で便器掃除をしてから元に戻してる。
たまに尿結晶が歯ブラシに残ってて、旦那は
『歯磨き粉替えた?なんか粒々が入ってる』
と、塩粒か何かと勘違いして歯磨きしてる”

 

わざわざ公園までご苦労様です。
いったいどれだけの怒りや恨みがこの行動に駆り立てるのか。。

 

“昨日、旦那の育毛シャンプー&リンスに脱毛剤を混入した。
今朝、旦那の部屋からギャー!!!!!と悲鳴が。
部屋に見にいったら旦那の髪の毛がキレイさっぱり無くなってたwww
旦那、号泣しながら抜け落ちた髪の毛を集めてた”

 

むごい、むごすぎます。
脱毛剤で抜けた毛ってまた生えてくるのかな。

 

“口開けて寝てる時に殺したてのゴキブリ(体長4cm)を口に放り込んだら、
『がっ!んがんん…モシャモシャ…』と無意識に食べてた”

 

だんだん気持ち悪くなってきました。。ここらへんで終わりたいと思います。

 

 

真実かどうかは分かりませんが、こんなものを見たら恐ろしくて
妻に悪いことは出来ないですね。クワバラクワバラ。



夫婦でこれから楽しめる趣味

朝は起きれず昼過ぎまでゴロゴロしている。
起きてもソファーでテレビを見てビールを飲んでぐだぐだ。

 

そんな休日をすごしている夫は結構多いのではないでしょうか?
せっかくの休日、もっと有意義に過ごしたいけど何をしたらいいのか

 

そんな今まで無趣味だった人におすすめの夫婦で一緒に出来る趣味を考えてみました!

 

料理

プロの料理人には男の方が多いような気がします。
最近は芸能人でも男子料理が本になったりしていますよね
そう、本来男は料理を作るのが大好きなのです。
しかしやれ家庭になると女がするのが当たり前という
誰が決めたかもわからない暗黙のルールに縛られて敬遠しているのです。
始めたばかりの夫におすすめなサイトをご紹介します。

 

ズバうま!おつまみレシピ

男子料理

アサヒビールが運営するお酒が大好きな夫向けのおつまみレシピです。
簡単に作れるうえに、料理に合うお酒も教えてくれるサイトです。

 

登山

一昔前はお年寄りや一部の山男向けの趣味だった登山ですが
今では老若男女問わず人気があります。夫婦で来ているかたもとっても多い。
なかなか運動出来ないと思っている人も登山を始めてから
健康になったという人も多いようです。
最初はハイキング程度で、終わった後に温泉も最高です
また山で食べるおにぎりの美味しいのなんのって、これは病みつきになります。
近くで登山出来る山を探すにはこのサイトが便利です。

 

ヤマレコ

ヤマレコ

登った人の参考記録が写真付きで公開されているので
まずはこれを見てイメージトレーニングしちゃいましょう。

 

カメラ

今は携帯でも写真が撮れる時代になりました。が
オススメが今安くなっているデジタル一眼カメラです。
一眼カメラで写真を撮ることが趣味になると、いろんな趣味が増えるんです。
美味しい料理の写真を取りたいな、と思ったら料理が趣味になるし
自然の写真を取りたいと思ったら、旅行や登山も趣味になる。
カメラはいわば趣味増幅装置なのです。
家族や人の写真もおすすめです。普通の記念写真のようなものではなく
ドラマのワンシーンのようなドラマティックな写真が誰でも簡単に撮れますよ。
まずはカメラ雑誌を本屋で見てみましょう!
モデル撮影や風景のようなガチンコの雑誌以外に今はもっとカジュアルな
初心者向けの雑誌が沢山出ています。

 

ファットフォト

ファットフォト
オススメの写真雑誌です。またこの会社が運営している月一の写真教室も
あるので、もっときれいに撮りたいなーと思ったら夫婦一緒に参加してみてもいいですね

 

生涯学習

大人になると学習する機会はどんどん減っていきます。
でもそれってとってももったいない。そういう人は子供の頃の勉強はつまらない
というイメージをずっと引きずっているんだと思います。
大人の学習って本当に楽しいものだと思います。
海外旅行でペラペラしゃべれるようにもう一度英語を学ぶのもよし
仕事の幅を広げるために何かの資格勉強をするものもし
夫婦で同じ学習が出来れば、モチベーションが下がった時でも続けられそうですね
その中でもおすすめなのは

シブヤ大学

シブヤ大学

 

シブヤ大学は誰もが先生になって
学習というものをもっとカジュアルにとらえたNPO法人です。
勉強って机に座って先生の話を聞いているだけじゃない!
本当は学ぶって楽しいことなんだ!という気持ちになれます。

夫婦が同じ趣味を持てれば、会話も弾んで更に毎日が楽しくなると思います!
ぜひ眠っていた自分の好奇心の赴くままにエンジョイしましょう!