浮気する夫の心理

なぜ夫は浮気をするのか?
それを知るためにはもっと夫の、いや男の心理を
知る必要があります。
私自身男ですが、普段何気なく感じている事を
あえて言葉にまとめてみると、はっと気づく事があります。

 

浮気する男は3タイプ

狩猟型

ワンナイトラブは典型的なこのタイプです。
一つの深い愛情をよりも、沢山の分かりやすい愛情を求めます。
その沢山の愛情は分かりやすいゴール、つまりセックスになります。
例えるなら、登山のように一度頂上まで登ったら、もうその山には興味が
無くなり次にどの山に登ろうか考えるのと一緒の感覚です。

 

密着型

妻の他に一人の愛人を作って、両方に同じだけ愛情を注ぎます。
本人にとって、本妻も愛人もどちらが欠けても成り立たない
とても大事な存在なのでいつもとても気を遣っています。
しかし、いつかその無理がたたって綻び始めるタイプです。

 

よろめき型

上の2つの例は極端な例ですが、このよろめき型は一般的なタイプです。
狩猟型のようにだれかれ構わずではなく、密着型のように2重生活を
送りながらでもなく、状況の中でよろめくようになんとなく浮気をします。

 

私がもしなるとしたら、きっとよろめき型でしょう(笑)
でも火の無い所に煙は立たぬと言いますが、一人で浮気は出来ません。
浮気される女性とはいったいどんな人物でしょうか?
それを知る事が、つまりは浮気の心理を知るための第一歩になると思います。

 

夫を奪う女性の正体

相手の女性を見てみて、なんでこんな女が!と
どうみても自分よりもセクシーでもなく可愛くもないような人が
浮気の相手だったなんて事良く聞きますよね。
その理由を聞いてみると。。。

 

・一緒にいてほっとする
・相手の方から積極的に誘ってきてくれる
・仕事上のストレスに共感してくれる
・口うるさくない

 

などなどいろいろありますが、要するに
夫が満たされていない所を上手に埋めてくれる女性が浮気相手になっているのです。
足りない栄養を与えてあげているのです。

 

殆どの場合、今の妻に満足していれば浮気をする事はありません。
※狩猟型の場合はまた別ですが。。
つまり、浮気されないためには夫が欲しがっている養分を与えてあげればいいだけです。
なんで女性からそんな事をしなきゃいけないんだ!って反感があるかもしれませんが
逆に考えると夫をコントロールできるのは妻の特権ですし、その結果家庭円満になり
その先、自分に愛情が注がれる事を考えればやってみる価値が大いにあると思います。

 

でも女性と違って夫は本当に自分の思っている不満や欲望を
妻に伝えるのが苦手です。それは弱みを人に見せたくないという男の心理が働いているからです。
では、最後にそんな見せたくない男の弱みを公開致しますので是非活用してみて下さい。

夫に必要な3つの養分

大人の男には「少年」「男」「大人」という3つの側面があります。
それぞれを上手に満たしてあげるだけで、夫はこれ以上ない幸福な気持ちになります。
少年の側面は妻がまるで母親のように自分の幸福を気遣い、幸せを願っていると思っていて
男の側面は自分が妻にとって唯一の性的対象だと思いたいと思っていて
大人の側面は妻が自分を認め、誇りにしていると思われたいと思っているのです。

 

「与えよ、されば与えられん」

 

どうにもならない浮気のループにはまってしまったら一度この言葉を思い出して下さい。



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*