セックスレスに陥りやすい女性の行動・特徴まとめ

カップルや夫婦間で大きなミゾを生みだしてしまう、「セックスレス」。

なにかのキッカケでセックスレスになったり、とくにキッカケがなくても「いつの間にかレスになっていた……」という人もいたり、セックスレスになる原因はまさに千差万別。

でももし、セックスレスの原因があなた(女性)にあるとしたら……?

「えー!?私は仲良くしたいのに、そんなワケない!」と思うかもしれませんが、セックスレスに陥ってしまう原因を無意識のうちにあなたが作っているかもしれないのです

今回は、“女性必見!セックスレスに陥りやすい行動や特徴”をじっくりみていきましょう。もしどれか1つでも心当たりが合ったら、ちょっと要注意かもしれません。

【見た目編】

セックスは視覚で興奮するもの。男性にとって、セックスで重要なのはやはり「女性らしい見た目」ですよね。あなたは、女性らしい見た目を意識していますか?

1.付き合った当初よりも体型が変化してしまった

女性には妊娠や出産があるので、ある程度の体型の変化は仕方がないもの。それを理由に、パートナーがあなたのことをキライになるはずもありません。

……ただ、「キライになること」はなくても、「セックスの対象になるか?」はちょっと別問題。

大きく体型が変化してしまったあなたのことを家族や子どもたちのママとしては愛せても、今までのように「性の対象」として見るのはちょっと難しい……という男性もいるのです。

「そんなこと言われても、今さらダイエットなんて大変だからイヤ」
「結婚もしたし、体型が変わっても別にいいでしょ!」

と開き直ってしまってはもうおしまい。

できるならば、意識的に運動をする、間食を控える、お風呂上りはストレッチをするなど、少しでもいいので「理想のカラダ」をいつまでも追い求めることが重要。

完全に開き直るのか、それとも日々心がけをするのかで、今後の印象や体型も大きく変わってきますよね。

急激なダイエットなどをする必要はないので、毎日の小さな心がけから「愛される理想のカラダ」をちょっとだけ意識してみましょう。

2.生活感あふれすぎ!?身だしなみがおばさん化

付き合いたては、デートの前日にネイルをしたり洋服をあれこれ選んだり、ムダ毛処理も怠らず、とにかく彼のためにキチンと「ステキな女性」を演じていましたよね。

でも、同棲や結婚してしまうとどうでしょう?休日はジャージにすっぴん。ボサボサ頭でムダ毛も生えっぱなし……。

たちまち身だしなみが手抜きになる人が多いのでは?

いくら同棲や結婚をして、「見た目なんて関係ない!私たちはもう固い絆で結ばれている!」と思っていても、やはり男性はいつまでたっても「美しい女性」が好きなのです。

生活感があふれすぎてパートナーの女性らしさがなくなってしまうと、気分的に「セックスの対象」から外れてしまうことも……。

同棲や結婚をしても、普段から相手に「女」を意識してもらえるように努力をすることがセックスレスを避ける秘訣でもあるのです。

まさに、「親しき中にも礼儀あり!」ですよね。

【中身編】

今までは「見た目」について書いてきましたが、実は見た目よりも重要度が高いのが「中身」です。女性特有の思いやりや可愛げのある言動は、いつの時代も男性の心をわしづかみにするもの。あなたは、パートナーを思いやっていますか?

1.言葉や態度が強気で可愛げがない

どんな男性でも、「可愛げのある女性」って魅力的ですよね。

「すごいね!」
「頼りになる!」
「いつもありがとう!」

などの言葉をかけられると、一気に舞い上がってしまいます。そうすると、あなたを1人の女性として「やっぱりコイツは可愛いな~」と再認識します。

「そんな単純なの?」と思うかもしれませんが、男性というのはそんなもの。

でも、もしあなたが男性に対して

「お給料これだけ?」
「だから頼りにならない」
「邪魔!あっち行って」

など、男性としてのプライドをズタボロにするような言葉を普段からかけていたら……。いくら温厚な男性でも、「可愛い、セックスしたい」という気にはなりませんよね。

なので、セックスしたくなる女性=普段からの言動がとっても大事なのです。いつまでも、笑顔がステキな可愛げのある女性でいたいですよね。

2.「セックスしたい!」というアピールが積極的すぎる

女性ならば、誰しも「愛する男性に抱かれたい」という想いがありますよね。でも「最近あまり抱いてくれなくなった……」となると、たちまち不安になってしまうもの。

その不安を解消するべく、夜な夜なパートナーに無理にセックスをお願いしたり、

「最近全然抱いてくれない!」
「私のことキライになったの……?」

など、ストレートすぎる言葉をかけたりしていませんか?

実は男性側も、仕事で疲れ切っている場合や職場で精神的なストレスがあると、セックスする気分ではなくなってしまうことも。

もしかすると、「突然EDになってしまった」という可能性だってあるかもしれません。そうだとしたら、セックスそのものが男性にとってはとてもデリケートな問題なのです。

そう、決してあなたのことをキライになったわけでもないのです。

そんなときに、あまりにもグイグイとセックスへのアピールをされると男性はゲンナリしてしまうもの。それが続くと、セックスそのものを義務的に感じてしまいます。

パートナーが仕事で疲れていたり、ストレスを抱えていたりしそうならば、そういう時期はできるだけ相手の状況を察してあげたり、理解してあげられたら最高ですよね。

3.彼氏や旦那が好きすぎて束縛してしまう

できれば永遠に、パートナーとは深く愛し合っていたいもの。でも、愛情が行き過ぎてしまうと、

「私のことだけを見ていてくれているのかな……?」
「他の子のことを気になっていたらどうしよう!」

……こんな想いがどんどんつのり、結果的に彼氏や旦那を束縛してしまう、という女性が実はとっても多いのです。

「今どこにいるんだろう?」
「いつ帰ってくるんだろう?」
「誰と連絡とっているんだろう?」

こんなことを考え出すと、いてもたってもいられなくなり……。

ありもしない想像ばかりが頭の中で膨らんで、しまいにはそれが大きな嫉妬心や束縛となってしまうことも。

激しい束縛から、スマホを勝手に見たり行動を監視するようになると、次第に男性も息が詰まってきます。

いくら彼女や奥さんを愛していてても、こんな行動が続くとたちまち冷めてしまう原因となることも……。

そう、愛が冷めるということは「セックスレス」に直結するのです。これじゃあまさに負のスパイラル!

いつまでもずっと愛し合ってセックスをし続けるには、やはりお互いの信頼関係があってこそ。無意味に相手を疑って束縛することは、今すぐにやめたほうが良さそうですね。

疑わしい行動がなければ、どーん!と構えておきましょう。余裕のある女性は、やはり魅力的ですよ。

【まとめ】

いつまでも仲良しでいるために、誰だってセックスレスだけは避けたいもの。

だからこそ、セックスレスを引き起こす行動や特徴だけはしっかり把握しておきたいですよね。

そしてどの項目にも共通していることが、「魅力的でステキな女性でいる」ということ。そう、セックスレスを防ぐことは、「魅力的でステキな女性でいる」ということなのです。

もしあなたに該当するものがあったら、ちょっとだけ意識しつつ改善してみましょう。ステキな女性へと変わる努力をすることは、きっとあなたの人生そのものを豊かにしてくれるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です